Enjoy Running Life - ミドルエイジ、スイスを走る

50歳で人生初フルマラソンにてサブ3を達成(2時間56分)。 51歳、2回目のフルマラソンにてサブエガ(2時間50分切り)、2時間45分切りを達成(2時間44分30秒)。

ポイント練習

f:id:tetchiba:20200508173955j:plain

 

ポイント練習とは、スピード練習全般のことを指します。

スピード練習とは、例えば、インターバル走やTペース走、ビルドアップ走などのことです。

ロング走でもペースがMペースなどレースペースを意識したものだと、スピード練習、つまりポイント練習だと言えます。

ポイント練習とは、言い方を変えれば、ジョギング以外の練習とも言えます。

ジョギングには、Eペース走や、ロング走でもゆっくりしたペースでのロング走も含みます。

ラソンなどでの自己ベスト更新を目指すには、ジョギングだけでなく、このポイント練習を行うことが効果的です。

ただ、ポイント練習は、身体にかなりの負荷をかけるので、毎日やってしまうと、身体が故障してしまいます。

高負荷の練習で痛めた筋肉の回復には、一般的に、48時間から72時間かかると言われていますので、この筋肉の回復期間には、休養を入れるか、負荷の低い練習を挟んで行く必要があります。

完全休養することも時に大切ですが、休養するよりも、低負荷で身体を動かす方がうまく疲労が抜けることもありますので、自分の身体の調子を見ながら、適宜、調整していくことが重要になります。

ポイント練習とジョギング(つなぎ練習)とをうまく組み合わせていくことで、練習の効率化をはかることができます。