Enjoy Running Life - ミドルエイジ、スイスを走る

50歳で人生初フルマラソンにてサブ3を達成(2時間56分)。 51歳、2回目のフルマラソンにてサブエガ(2時間50分切り)、2時間45分切りを達成(2時間44分30秒)。

2020/9/19 25km走をしていたらハーフマラソンの自己ベスト更新!

今朝は、25kmの距離走。

tetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニュー:25km(4'20"/km前後のペース)
  • 時間:1時間41分37秒
  • 平均ペース:4'04"/km
  • コース:ほぼ平坦なコース
  • 平均心拍:129bpm
  • 平均ピッチ:180spm
  • 平均ストライド:137cm

 

f:id:tetchiba:20200919175952j:plain

f:id:tetchiba:20200919180842j:plain

※最近のアップデートでGarminアプリのラップ表が縦長に間延びして見にくくなりましたね。なので、見やすいStravaのスプリットを掲載します。

 

今朝は雨の予報で、スタート時も小雨が降っていたので、止めようかとも思ったのですが、雨が強くなるまでは走ろうということで、いつものロング走に使っている湖岸のコースではなく、いつでも帰れるように近所のほぼ平坦なコースを選択。

 

最初の1kmはウォーミングアップのジョグ。そこから、4'20"/km前後のペースで行こうと思っていたのですが、雨による中断もあり得ると思って、練習効果を上げるためにもう少し速いペースで行こうと切り替えました。

 

目安は、現時点のフルマラソンの目標ペースの、4'06"/kmペース(フルマラソンで2時間53分)で、フルマラソン時の感覚を味わいながら走ろうということにしました。

 

途中、10kmぐらいのところで、雨がかなり強くなってきて、シャツもビショビショ、ランニングパンツは太腿に張り付いてきて、ズームフライ・フライニットはしっかりと水を吸って重くなってきて、足場は水溜りも多くなり、四つ角は滑らないようにかなり気をつけながら走る感じになってきたので、ここで終わりかな、とも思いました。

 

ただ、時既に遅し、私の脳内にはエンドルフィンが多勢となっていて、途中で止めるという選択肢は取り得ない状態になっていました(笑)

 

結果的には止めなくて良かったです。

16kmあたりから小雨になったからです。

 

その辺りまで平均で目標ペースぐらいで走れていて、余力があったので、残り8kmはもう少しペースアップしてみようと切り替えて、ハーフマラソンの目標ペースである、キロ4を少し切るペースでまとめることができました。

 

25kmでGarminをストップさせたら、"New Record"との嬉しいお知らせが。
 

後半の21.1kmの区間ハーフマラソンの自己ベストを更新したようです。

 

記録は、

 

  1時間24分43秒(平均ペース 4'01"/km)

 

タイムトライアルをしていたわけではないのですが、1時間25分を切ることができました(これまでの記録は1時間25分9秒)。 

ついでに、これまでの25km走で最速です。

 

棚から牡丹餅のようですが、嬉しいです。

 

来月、いずれかのバーチャルマラソンに参加して、ハーフ83分切りを目標に走ってみようと思います。

 

ところで、2週間前に左足小指の先にできた血豆が今日、走っているときについに破れました。

帰宅して、靴下を脱いで初めて気付いたのですが、小指先に溜まっていたドス黒い血は、シューズや靴下には付いていなくて、どうやら、今朝の雨とともに、道路に流されたようです。

靴下やシューズが汚れなかったことはラッキーですね。

 

破れた部分がほんの少しだけピリッとすることがありますが、既に、二重皮状態になっているようなので、黴菌が入りこむ心配はほとんどないかなと思います。

下の皮がもう少ししっかりとなって、上の皮が自然と剥けるのを待ちたいと思います。