Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2020/9/25 前屈ではなく前傾になるように意識して疲労抜き走

昨日は10kmのタイムトライアルで、それほど足腰に疲れや張りは残っていないものの、怪我予防の意味もこめて、今朝はペースを気にしないで、リカバリーラン/疲労抜き走。

今朝は小雨でしたが、昨晩、かなりの雨が降ったので、水溜りや滑りやすい部分を避けながらゆっくり目のペースで走ってきました。

tetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニュー:ペースフリー(5'30"/km前後を目安)
  • 距離:10.5km
  • 時間:55分34秒
  • 平均ペース: 5'17"/km
  • コース:湖岸のほぼ平坦な一般道(高低差約45mの約1.5km坂道含む)
  • 平均心拍:124bpm
  • 平均ピッチ:170spm
  • 平均ストライド:111cm

 

f:id:tetchiba:20200925162640j:plain

 

昨日のタイムトライアルの後半、疲れてきた時間帯に、お腹の力が抜け気味になって、前傾(身体全体で前に傾く。足首あたりから前に倒れるイメージ)ではなく前屈(腰のあたりで前に折れ曲がる。結果的に、腰が落ちたフォームになる)気味になっていたような気がするので、今日は、この点を注意しながら走りました。

 

頭のてっぺんを上から引っ張られる感じ(手を上げない背伸びのイメージ)を意識すると、自然とちょうどいい感じの力がお腹に入るので、ゆっくりのペースでも雑に走らず、きちんとした姿勢を保って走るようにしました。

 

tetchiba.hatenablog.com