Enjoy Running Life - スイスでサブ3を目指す!

48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的にランニングを開始し、フルマラソンのサブ3(3時間切り)を目指しています。

2020/11/13 [朗報] 市民マラソン大会の参加標準記録にネットタイム導入 & Eペース坂道ジョグ

市民マラソン大会の参加標準記録にネットタイムを導入することが日本陸運に認められました。

 

hochi.news

 

グロスタイムだと、タイム順やコロナ禍でのウェーブスタート(間隔を開けての順次スタート)が採用されている場合には、後方スタートの方はかなりのタイムロスになるから、ネットタイムを採用すべきなのは当然ですね。

 

海外ではネットタイムの方が普通なので、日本はなぜ採用しないのかずっと不思議に思っていました。

 

でも、これで、改善されましたね!

 

---

 

さて、今朝は、Eペースでの坂道ジョギング。

tetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニューVDOT: 58.8):Eペース(4'29"/km-4'57"/km)目安
  • 距離:13.5km
  • 時間:1時間4分33秒
  • 平均ペース: 4'47"/km
  • コース:1周約2.75km(高低差約38m)の坂道
  • 平均心拍:126bpm
  • 平均ピッチ:177spm
  • 平均ストライド:118cm
  • ウィンドスプリント:5本

 

f:id:tetchiba:20201113185702j:plain

f:id:tetchiba:20201113185708j:plain

 

今朝は、周回コースをいつもと逆方向の右回りで進んでみました。

 

いつもそうなんですが、この周回コース、地図(アプリ)上で測定すると約2.75kmで、左回りで実際に走ってみると概ねそのとおりの距離なのですが、右回りで走ると約2.60kmに減ります。

 

後にGPS測定結果の軌跡で確認すると、実際の道よりもかなり内側(建物などの中)に軌跡が記録されています。

 

GPS衛星の位置とコースの位置や衛星からの電波を遮ったり乱反射させる建物など障害物との関係などは左回りでも右回りでも変わらないと思うので、この結果はいつも不思議に思っています。

 

私は時計を左手につけるので、時計は自分の身体に対して、左回りだと走っているコースの外寄りに、右回りだと内寄りにあります。

 

その差、身体の幅分なので約30cm。

 

その違いでGPS測定結果に影響が出るのか?

 

もしくは、人体という障害物が影響しているのか?

 

う〜ん、わからない。

 

今朝は、なんてことを考えながら走っていました。