Enjoy Running Life - スイスでサブ3を目指す!

48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的にランニングを開始し、フルマラソンのサブ3(3時間切り)を目指しています。

2021/1/19 マイナス5度の中でのインターバル走 2km x 3本

今朝は、2km x 3本のインターバル走。

tetchiba.hatenablog.com

 

インターバル走は一般的には、1kmで行われることが多いので、2kmはいわゆるロングインターバル走と言われるものです。

 

 

Iペースが3'25"/kmなので、目標ペースは2kmだとちょっとペースを遅くして、3'35"/kmペースとしました。

2kmだと、7分10秒になります。

 

間のレスト(休憩(軽くジョギング))は、1kmの時の1分30秒よりは長めに2分30秒取りました。

 

  • 設定メニュー(VDOT: 58.8):2km、7'10"(3'35"/kmペース)、R150"(合間のレスト(軽くジョグ))
  • 本数:3本
  • 結果:7'05", 09", 11"
  • 平均:7'08"(3'34"/kmペース)
  • 時間:28'56"
  • コース:1周約975m(ほぼ平坦)
  • 平均心拍:147bpm
  • 最大心拍:162bpm
  • 平均ピッチ(疾走時):194spm
  • 平均ストライド(疾走時):145cm

 

f:id:tetchiba:20210119190930j:plainf:id:tetchiba:20210119190924j:plain

 

今朝もまずまず冷え込み、マイナス5度。

 

肺に入ってくる空気がかなりひんやりしていましたが、風がなかったので、体感温度はマシでした。

 

ウォーミングアップのジョグで、インターバル走のコースで凍っているところがないか確認。

 

1箇所だけほんの少し滑るところがありますが、それ以外はOK。

 

それでも転倒に十分注意しながら、インターバル走をやってきました。

 

2kmのロングインターバル走は超久々で、10ヶ月ぶりぐらいです。

 

1本1kmの一般的なインターバル走に比べ、設定ペースを少し落としている分、最初の1km目は少し余裕を持って入れますが、残りの1kmは徐々にキツくなってきますね。

 

これがロングインターバルの肝部分なので、何とか粘って、スピード持久力に刺激を入れます。

 

始めの1kmが楽だからといって飛ばし過ぎず、そして、後半、失速し過ぎないよう、2kmを通して全体的に設定ペース付近で一定ペースを保てるように努力しました。

 

結果は2kmトータルのみならず、1kmごとのラップについても、まずまず目標を達成できたかなと思います。