Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2020/8/20 [世界の風景写真] ライン川下り、二夜めのチューリッヒでファートレック

今日でスイス国内旅行は最終日、昨日に引き続き宿泊中のチューリッヒにてランニング。

 

今週は、旅行先ということもありジョグばかりでしたが、今朝は、昨日で走れるコースを調査できていたのでジョグではないメニューもできるかなということで、色々と柔軟に対応することができる、変化走の一つの種類であるファートレックに取り組んでみました。

 

tetchiba.hatenablog.com

tetchiba.hatenablog.com

 

今朝のファートレックは、約200mダッシュを6本、キロ4分走 1km x 3本、キロ4分半走 1km x 3本、合間はキロ5分〜6分ぐらいのジョグでつなぎました。

 

久しぶりにキロ4分走やったら、最初の1本目はめっちゃ疲れました。

 

幸い2本目からは少し楽になりましたが、1週間近く、ゆっくり目のジョグばかりだと、走力は簡単に落ちてしまいそうですね。

 

ジョグの時でも流しは5本、入れるようにはしているのですが、スピードへの刺激はあっても、ペース走にはあまり効かないかもしれないので、やはり、ペースは適宜、やるべきですね。

 

  • 設定メニュー:ファートレック(ペースフリー)
  • 距離:13.0km
  • 時間:1時間2分3秒
  • ペース: 2'55"/km〜5'55"/km(平均ペース 4'46"/km)
  • コース:川沿い・湖岸などの石畳、砂利道、小橋、板橋、階段など
  • 平均心拍:122bpm
  • 平均ピッチ:177spm
  • 平均ストライド:118cm

 

f:id:tetchiba:20210820153657j:plain

 

 

ところで、昨日は、ライン川の川下りをやってきました。

 

シュタインアムラインからシャウハウゼンまでの約1時間15分。

 

ライン川下り(川上りもあります)の全体はもっと長い(終日)のですが、飽きる場合もあるので、このぐらいの時間でちょうどいい感じです。

 

川下りの前に、チューリッヒから電車で1時間ちょっとのシュタインアムラインで観光。

 

まずは、丘の上の13世紀の古城、ホーエンクリンゲン城に向かいます。

 

f:id:tetchiba:20210820061005j:plain

 

昨日のリヒテンシュタインの丘の上の城と、麓からの距離は同じぐらいの1.1kmぐらいなのですが、高さはこちらの方が少し高い気がします(Garminによると約180m登るとのこと)。

 

f:id:tetchiba:20210820061033j:plain

 

こんな階段や、

 

f:id:tetchiba:20210820061349j:plain

 

ちょっと道なき道などをどんどん登っていきます。

 

f:id:tetchiba:20210820061355j:plain

 

古城に到着!

 

35分かかるコースなのですが、頑張って20分ぐらいで登りました。

 

f:id:tetchiba:20210820061410j:plain

 

この門から入って、

 

f:id:tetchiba:20210820061418j:plain

 

中はこんな感じ。

 

f:id:tetchiba:20210820061503j:plain

f:id:tetchiba:20210820061516j:plain

 

そして、小さな窓からは、この景色!

 

これが観たくて、ここに登ってきたのです!

 

f:id:tetchiba:20210820061541j:plain

 

クロアチアのドゥブロブニクのライン川版という感じでしょうか。

 

とても良い感じのこじんまりとした可愛い中世の街です。

 

来た道を下りて、街に入ると、

 

f:id:tetchiba:20210820061636j:plain

f:id:tetchiba:20210820061658j:plain

f:id:tetchiba:20210820061724j:plain

f:id:tetchiba:20210820061744j:plain

f:id:tetchiba:20210820061803j:plain

f:id:tetchiba:20210820061823j:plain

 

16世紀から18世紀に描かれたとされる壁画が描かれた建物が沢山。

 

中世の街を味わうことができます。

 

さて、次はいよいよ、ライン川下り。

 

f:id:tetchiba:20210820062045j:plain

f:id:tetchiba:20210820062530j:plain

 

こんな船に乗ります。

 

f:id:tetchiba:20210820062130j:plain

 

出港してすぐ、さっき登ったホーエンクリンゲン城が川の上からも見えます。

 

f:id:tetchiba:20210820062343j:plain

 

この緑の河原真ん中あたりがスイスとドイツの国境なのですが、どこが国境かわからないほど何もない。

 

スイスとドイツの国境は所々、ライン川になっているので、この船は国境の上を航行している時間帯もあります。

 

この国境の意識・感覚は日本人にとってはやっぱり不思議な感覚ですね。

 

船の中はこんな感じで、レストランもあります。

 

f:id:tetchiba:20210820062413j:plain

 

そうこうしているうちに、目的地のシャウハウゼンに到着。

 

f:id:tetchiba:20210820062618j:plain

f:id:tetchiba:20210820062650j:plain

 

このシャウハウゼンから数kmほどドイツ方向に下ったところに、ライン川の滝があります。

 

以前、観にきたことがありますが、壮大でした!

 

今回は、シャウハウゼンからチューリッヒへの帰りの電車の中から観ることができました。

 

f:id:tetchiba:20210820062817j:plain

f:id:tetchiba:20210820062839j:plain

 

チューリッヒに戻ってから、チューリッヒの中心から30分ほど離れたところにある、リンツチョコレートの博物館に行って、その後、チューリッヒのこれまた郊外、電車で10分ほどのところにある、無印良品に行ってきました。

 

MUJIが何とスイスのチューリッヒにあるのです!

(なお、残念ながらユニクロはスイスにはありません。Amazonもないですが。。。)

 

日本とおそらく同じものがスイス価格で(笑)売っていました。

 

今日も予定目白押しで帰りが遅くなったので、夕食は、昨日と同じメニューの、チューリッヒの伝統的料理である、ツーリッヒャー・ゲシュネッツェルテス(Zürcher Geschnetzeltes)にしました!

 

お店は、昨日食べたお店の隣のお店。

 

f:id:tetchiba:20210820071938j:plain

 

薄切り肉のクリームシチュー部分は昨日のお店の方が美味しい。

 

付け合わせのロシュティはこちらのお店の方が美味しい。

 

同じメニューでも、隣同士のお店でも、味が違うんだ、ということを実感しました。

 

全体的には、昨日のお店の方が感動的に美味しかったなぁ。

 

次回、来ることがあったら、昨日食べたお店を選択しよう。