Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2021/8/26 走り始めが苦しかった、テンポラン 13km

今朝は、テンポラン。

(テンポランの定義はいろいろあるようですが、わたし的には、Tペース(3'43"/km)〜Mペース(3'56"/km)のペース走と考えて取り組んでいます。) 

 tetchiba.hatenablog.com

tetchiba.hatenablog.comtetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニュー(VDOT: 58.8):テンポラン(設定 3'43"/km-3'56"/km)13km
  • 結果:3'51"/km, 55", 57", 50", 50", 54", 49", 49", 50", 47", 46", 49", 39"
  • 平均ペース: 3'50"/km
  • 時間:49'48"
  • コース:1周約975m(ほぼ平坦)
  • 平均心拍:138bpm
  • 平均ピッチ:185spm
  • 平均ストライド:141cm

 

f:id:tetchiba:20210826170033j:plainf:id:tetchiba:20210826170028j:plainf:id:tetchiba:20210826165955j:plain

 

今朝は、走り始めから心肺はキツいし、足が重くて、なかなか思うようにペースが上がらない。

 

身体がキツくなってくると、フォームも少し崩れ出して、リズムが悪くなり、顔にもシワがよってきて、頭の中もしんどいと思い始めると、更にキツくなる、という悪循環。

 

これではダメだ、キツくても、リズム感を出してフォームは軽やかに、まずは、笑顔から!と無理やり気味に口角を上げ、すれ違う他のジョガーや清掃員の方、犬の散歩をしている人などに、笑顔で手をあげて挨拶して、身体の力を抜いて、着地はできるだけソフトに、と意識していると、中盤あたりから徐々に少し楽になってきました。

 

心拍数は以下のように、序盤、ガーッと上がって、中盤あたりからゆっくりと下がっていってますね。

 

f:id:tetchiba:20210826170050j:plain


心の持ちよう、力み、そして、笑顔(笑)は、心拍数にも影響して、走りを軽やかにしてくれたような気がします。 

 

今朝のテンポランは元々12kmを予定していたのですが、11kmを過ぎたところで、まだもう少し走りたい、という気持ちが出てきたので、テンポラン後のクールダウンジョグを短くすることにして(時間の関係上)、もう1km追加して、13kmを走りました。

 

最後の13km目は、Tペース(3’43"/km)よりも少し速くなってしまったので、閾値走の効果上あまり良くないですが、出だしの状態を考えると、気持ちよく走り終えたので、ヨシとしたいと思います。