Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2021/11/19 閾値走(Tペース) 6km、来月のレースの試走

昨日の朝、時間なくあまり走れなかったので、通勤ランの他に、お昼休みに事務所の近所をジョギングしてきました。

 

次に予定している2021年12月4日の、Escalade Raceのコースが事務所に近いので、どうせならコースを試走してみようと向かいました。

 

f:id:tetchiba:20211115235035p:plain

escalade.ch

 

エスカレードレースは以前の以下の記事に記載したように、ジュネーブ旧市街(ジュネーブ城跡の周辺)の石畳や、距離は短いけど急坂などを走ります。

 

1周約2.44kmを大人の男子は3周(7.323km)します。

 

tetchiba.hatenablog.com

tetchiba.hatenablog.com

 

最初の1周は2年前に走った時を思い出しながら。

 

2018年、2019年と過去に2回参加していて、合計6周しているので(厳密には1周目と、2周目・3周目とはコース(スタート地点)が若干異なります)、コース全体はよく覚えていました。

 

思いつきで昼休みランをやろうと決めたのでランニング用の服装など用意しておらず、普段着で、中のセーターだけ脱いで、アウターは薄手のダウンジャケットを羽織った状態、シューズは普段履きにしている走行距離2,000km以上のNikeズームフライフライニットで走っていました。

 

なので、ゆっくりキロ6分ぐらいのペースで走り出したのですが、1周目、少し走っていると、過去に走った時の思い出が蘇り高揚感が出てきてペースが上がっていって、結局、平均でキロ5分を切ってしまい、更に2周目は、もっとペースが上がってしまい、平均でキロ4分24秒まで上げてしまいました。

 

同じくレースコースを試走しているランナーの皆さんが沢山いたのですが、皆さん、きちんとランニング用の服装に着替えてゆっくりペースで走っている中、一人、普段着でペース上げて走っているアジア人。

 

とても奇妙に見えたと思います(笑)

 

さて、昨日はそんなこんなでしたが、今朝は久しぶりにTペースでの閾値走に取り組みました。

 

20分間以上走ろうということで距離は6kmに設定。

 

tetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニュー(VDOT: 59.5):Tペース走(設定 3'41"/km)6km
  • 結果:3'40"/km, 39", 38", 41", 42", 34"
  • 平均ペース: 3'39"/km
  • 時間:21'56"
  • コース:1周約975m(ほぼ平坦)
  • 平均心拍:140bpm
  • 平均ピッチ:186spm
  • 平均ストライド:148cm

 

f:id:tetchiba:20211119203320j:plainf:id:tetchiba:20211119203317j:plain

 

最後の6km目が少しペース上げ過ぎましたが、ほぼ設定ペースをこなすことができました。

 

心肺的にはなかなかキツかったですが、足腰は比較的よく動きました。

 

自分の閾値に良い刺激を与えられたんじゃないかなと思います。

 

で、ここまでは良かったのですが、この後、まだ時間があったので、少し速めのペースでのジョグをしようと走り始めたところ、いきなり右膝に痛みが。

 

やばし。

 

しばらく走っては止まって屈伸をしたりさすったり。

 

ゆっくりペースなら走れる感じだったので、5kmちょっと、クールダウンジョグをやりました。

 

歩く時も大丈夫なのですが、走る時にペースを速めようとしてモモを上げると少し痛みが。

 

右膝の皿の上側の内側を触ると、そこに少し痛みがあります。

 

ん、これ、怪我しちゃったのか?

 

ただ、膝に痛みを感じたのは、過去にほとんどないような気がします。

 

とすると、もしかして、上記した、昨日の試走が影響したのか?

 

つい調子に乗ってウォーミングアップなしで、走りにくい石畳&急坂をある程度の速さで走ってしまったことが原因?

 

ちょっと本当の原因はよくわからないですが、気掛かりができてしまいました。

 

ストレッチとセルフマッサージをよくして、明朝は様子見しようと思います。