Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2021/12/21 結構速めペースでのジョグ?ペース走?

今朝は、モデレートペースを目安に、ジョギングしてきました。

 

tetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニュー(VDOT: 59.5):モデレートペース(3'53"/km-4'40"/km)目安
  • 距離:14.0km
  • 時間:58分40秒
  • 平均ペース:4'11"/km
  • 平均心拍:137bpm
  • 平均ピッチ:180spm
  • 平均ストライド:133cm

 

f:id:tetchiba:20211221184505j:plainf:id:tetchiba:20211221184502j:plain

 

今朝は気温0度で、空気が冷たい。

 

いつも建物の中で動的ストレッチと少し動き作り(合わせて10分ぐらい)はやって身体の内部を温めるようにしてから走るようにしているのですが、建物の外に出ると一気に身体の表面が冷えます。

 

なので、最初のウォームアップ代わりの1kmの中で、身体を温めるために、ジョグの流れの中でキロ4分ぐらいペースでの100mぐらいの流しっぽいことを1本やってみました。

 

そして、そのまま2km以降はモデレートペースへペースを上げてみました。

 

昨日の起伏走の影響か足腰は重めでしたが、心肺に刺激が入ったためか、また上記のように軽い流しもやって事前に心拍数を少し上げたおかげか、キロ4分10秒前後まで上げても心肺には余裕がありました。

 

ここ数日、プチ故障中の右膝の調子も段々と良くなってきたので、ストレッチの時に膝を深く折り曲げても痛みや違和感がほぼ出なくなってきました。

 

それで今朝は、このままキロ4分10秒前後で1時間ぐらいになるまで走ろうということにしました。

 

最後の1kmは、更にもう少しだけペースを上げて、キロ4分を切るぐらいに。

 

結局、今朝は速めのペースでのジョグと思っていたのですが、ちょっとフルマラソン2時間55分ぐらいのレースペース走っぽい感じになりましたね。

 

走った後も右膝に違和感はほぼなかったので、プチ故障の状態からようやく抜けられたのではないかなと思います。

 

ただ、ここで油断して故障がぶり返さないように、ジョグを中心にしつつ、まずは流しとかでもう少し様子を見つつ、ゆっくり故障前の普段のランニングメニューに戻していきたいと思います。