Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2022/1/2 半年ぶりにインターミッテント走にトライ / 今日こそ初日の出!?

今朝は、半年ぶりに、インターミッテント走に取り組んでみました。 

 

tetchiba.hatenablog.com

 

1分間の疾走区間のペースの目安は、2,000m~3,000mを全力で走るペースということで、ジャックダニエルズ博士のランニングフォーミュラにおける、Rペース(Repetition(レペティション)ペース)、Iペース(Interval(インターバル)ペース)の間ぐらいになります。

 

私は普段、インターバル走の1km/本(x 5本)を、3'23"/kmペースで、400m/本(x 10本)を、3'20"/kmペースでやっていて、また、私のレペティションペース(VDOT 59.5)は400m、75"(3'08"/kmペース)ということなので、3'20"/kmペースに設定してみました。

 

すなわち、1分間で約300mを走ることになります。

 

tetchiba.hatenablog.com

tetchiba.hatenablog.com

 

4分間のジョグのペースは、700mちょっとを走る前提で5'40"/kmペースを目安にしてみました。

 

  • 設定メニュー:1分間(3'20"/kmペース目安)+4分間(5'40"/kmペース目安)
  • 本数:15本
  • 結果(疾走時ペース):3'04"/km, 16, 15, 10, 14, 19, 09, 12, 10, 13, 16, 06, 19, 12, 16
  • 平均(疾走時ペース):平均 3'13"/km
  • 距離:15.5km
  • 時間:75'00"
  • 平均心拍:139bpm
  • 最大心拍:173bpm
  • 平均ピッチ(疾走時):194spm
  • 平均ストライド(疾走時):160cm

 

f:id:tetchiba:20220102193803j:plainf:id:tetchiba:20220102193806j:plain

f:id:tetchiba:20220102193846j:plainf:id:tetchiba:20220102193849j:plainf:id:tetchiba:20220102193842j:plain

 

疾走区間は設定よりも少し速いペースで15本こなすことができました。

 

今朝は、昨日の22km走の疲れがあるかなと思っていたのですが、予想以上に身体が動き、Garminでの結果を見ると、いつものこのぐらいのスピードでのストライドと比較すると少し広がっていました。

 

ウォームアップの動き作りに、今朝はAスキップ、Bスキップを入れたので股関節の動きがよかったのかも。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

疾走区間はインターバル走と同じぐらいのスピードなので、心肺・足腰ともかなり疲れますが、4分間のゆっくりジョグ区間で心肺はかなり回復できるので、つなぎのジョグの時間が短い通常のインターバル走と比べて、次また速く走ろうという気力が維持できます。

 

ただ、15本と本数は多いので、10本過ぎてくるとさすがに疲れてきますね。

 

でも、速筋にも遅筋にも刺激を与えることができ、スピード力と持久力の両方を鍛えられる、かなりコストパフォーマンスの高い、良い練習だと思います。

 

ウォームアップのジョグ2km、クールダウンのジョグ4kmと合わせて、今朝は合計で、21.5kmを走ってきました。

 

昨日と合わせて、43.5km。正月早々、ちょっと飛ばし過ぎかな。

 

----------

 

さて、昨日の元旦は初日の出を拝むことができなかったので、今日、再びトライ(もう初日の出とは言わないかもしれないですが)。

 

インターミッテント走は、レマン湖ジュネーブ湖)の湖岸でやっていて、ちょうど終わって(時間を合わせてスタートしたので)、クールダウンのジョグをやっている最中に、日の出の時間になりました。

 

今朝も少し曇っていて、残念ながら丸い太陽は見えなかったのですが、御光を見ることはできました。

 

f:id:tetchiba:20220102194504j:plain

 

偶然ですが、Hollisterのロゴ(本物は逆向き)のような写真が撮れました!

 

f:id:tetchiba:20220102194516j:plain

 

レマン湖の水はめちゃくちゃ透き通っています。

 

天然ミネラルウォーターのEvianと同じ成分です。

(Evianはこのレマン湖の湖岸にあり、Evianで採取している水と同じ水がレマン湖に流れてこんでいるので、当然と言えば当然ですね。)

 

f:id:tetchiba:20220102194536j:plainf:id:tetchiba:20220102194601j:plainf:id:tetchiba:20220102194549j:plain

 

太陽の光の向かってすぐ右横の丸い山頂がモンブランです。

 

明日からもこの景色の中、スイス・ジュネーブを走ります!