Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2022/4/26 初の試み、坂道ダッシュ & 1km インターバル走

次回フルマラソンのレースまで19日間とあまり時間がないので、今朝は、1日に2つの目的狙いで、初の試みで、坂道ダッシュをやってから、1kmのインターバル走に取り組んできました。

坂道ダッシュで、ダイナミックでリラックスしたフォームを身体と脳に覚え込ませた上で、その流れで、1kmのインターバル走に突入することで、心肺(VO2Max)への刺激、スピード力向上、スピード持久力向上を狙う目的です。

 

まずは、いつも使っている平均斜度約5%の坂での、坂道ダッシュ

いつもは200mだと15本やっていることが多いのですが、今朝は6本。

 

tetchiba.hatenablog.com

 

Garminのワークアウトメニューでは、上りは200m、上りから下り(その逆も)への折り返しがあるので、下りは260mに設定。

 

  • 設定メニュー:上り200m(目標ペースは3'30"/km)+下り260m(折り返し含む、キロ7分前後のペース目安) 6本
  • 結果(上りのペース):3'05"/km, 28", 22", 21", 24", 29"
  • 平均(上りのペース):3'21"/km
  • 距離:2.76km(折り返し含む)
  • 時間:14分17秒
  • 平均ピッチ(上り):計測異常(残念)
  • 平均ストライド(上り):計測異常(残念)
  • シューズ:ADIDAS ADIZERO ADIOS 6(ADIZERO JAPAN 6)2号機(走行距離:約259km)

 

 

今朝は6本だから、ということで1本目、気合を入れ過ぎて速過ぎました。

おかげでこの1本でかなり疲れました(笑)

 

それでも、15本でなくて、6本、というのは心理的ハードルがかなり低くなって、精神的にも少し余裕が生まれ、今朝は、2本目以降もリラックスしたフォームを維持しつつ、まずまずのスピードで坂を駆け上がることができました。

 

 

坂道ダッシュの後、インターバル走ができるコースへの移動の1kmをジョギングでつないで、インターバル走、1km x 2本。

 

tetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニュー(VDOT: 59.5):1km(3'23"/kmペース)、R90"(合間のレスト(軽くジョグ))
  • 本数:2本
  • 結果(疾走時):3'26"/km, 38"
  • 平均(疾走時):3'32"/km
  • 時間:8'38"
  • 平均ピッチ(疾走時):193spm
  • 平均ストライド(疾走時):147cm
  • シューズ:ADIDAS ADIZERO ADIOS 6(ADIZERO JAPAN 6)2号機(走行距離:約261km)

 

 

坂道ダッシュの動きのイメージを持ちつつ、インターバル走の1本目に入ったのですが、前半速過ぎて疲れてしまって後半ずるずるとペースが落ちてしまいました。

 

なので、2本目は最初少し抑え気味で入ったのですが、やはり中盤から疲れが出て、ペースを維持できず、後半ペースが落ちてしまいました。

 

フルマラソン3'52"/km〜3'56"/kmペース目標からすると、スピードへの不安感はないぐらいかなと思うのですが、スピード持久力がまだまだ不足していますね。

 

この辺りは、ペース走で鍛えるしかないのか。

 

坂道ダッシュからの1kmインターバル走、初の試みでしたが、効果はわからないですね。

欲張り過ぎはダメかなぁ。やはり別の目的のトレーニングは日にちを分けたほうがいいのかなぁ。

 

とにかく次回レースまで残り19日間、なんとかスピード持久力を上げたいですね。

 

 

 

皆さまのクリックの応援が励みになります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング