Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2022/5/31 ダッシュ 1本? + ショートインターバル走 200m x 15本

今朝は、ショートインターバル走 200m x 15本。

 

tetchiba.hatenablog.com

 

ジャックダニエルズ博士のVDOT(私の現在値は59.5)によれば、200mについては、

 

tetchiba.hatenablog.com

 

  • インターバル  40秒
  • レペティション  37秒

 

なので、スピード力強化を目的として、この間の38秒に設定。

また、負荷を上げるために、合間の休息(軽いジョグ)は60秒に設定。

 

  • 設定メニュー(VDOT: 59.5):200m、38.0秒(3'10"/kmペース)、R60"(合間のレスト(軽くジョグ)) 15本
  • 結果:32.6秒, 35.2, 33.8, 35.9, 35.0, 36.7, 34.2, 35.8, 34.1, 36.7, 34.9, 38.0, 36.4, 36.6, 34.6
  • 平均:35.4秒(2'57"/kmペース)
  • 平均ピッチ(疾走時):196spm
  • 平均ストライド(疾走時):174cm
  • シューズ:ADIDAS ADIZERO ADIOS 6(JAPAN 6)2号機(走行距離:約339km)

 

いつもショートインターバル走をやっている湖岸の500mぐらいをど真っ直ぐに走れる広い歩道を使ってやってきました。

 

湖岸のこの歩道は広くて(10m幅ぐらい)、散歩やジョギングをしている人が多いです。

今朝は清々しい天気だったので、いつもに増して沢山の人が散歩やジョグをしていました。

 

そして、その横を一所懸命なん往復もダッシュしているアジア人を見て、手を叩いて応援してくれる人もいました(笑)

 

さて、実は今日はこのショートインターバル走 200m x 15本の前に、図らずももう1本、200mダッシュをやっていました。

 

ウォームアップ終了後、久しぶりのショートインターバル走でスピードが出るかどうか不安だったので、1本目、勢いよくダッシュ

 

 

38秒設定のところ、31.8秒。

流石に速すぎたかな(その場では何秒で走ったのかリアルタイムではチェックできないのですが、途中のペース表示と体感で)、いきなりハーハーゼーゼー状態で、これは後14本キツそうと思いながら、60秒のレストのジョグに入ってGarmin時計を見たところ、レストの表示の仕方が何か違う。

 

よくよく見たら、間違えてHillトレーニング(坂道ダッシュ)のメニューを選択していました。

 

あれれと思って、慌てて時計を止めて、あらためて、インターバル走のメニューを選択して、仕切り直し。

そこから15本やったので、都合、今朝は16本の200mインターバルをやった感じですね。

 

今朝はその最初の設定メニュー違いの1本も含め、呼吸はかなりキツいものの、足腰がよく動き、うまく速いリズムに乗れて、リラックスしながらストライドを楽に伸ばすことができました(身長165cmの私にとって、平均174cmのストライドはかなり良い感じです)。

 

なので、平均35.4秒(2'57"/kmペース)と設定・想定よりもかなり速いペースで走り切ることができました。

 

次のフルマラソンレースに向けての第一歩のスピード力強化練習としては今朝はうまくいったかなと思います。

 

 

 

 

皆さまのクリックの応援が励みになります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング