Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2022/8/16 久しぶりのスピード練習は、坂道ダッシュ 200m x 15本、からのガチユル走

先々週・先週の旅行中はほとんどジョグばかりだったので、久しぶりのスピード練習は、脚への負担が比較的軽い坂道ダッシュを選択。

 

いつも使っている平均斜度約5%の坂での、坂道ダッシュ 200mを15本

tetchiba.hatenablog.com

tetchiba.hatenablog.com

 

Garminのワークアウトメニューでは、上りは200m、上りから下り(その逆も)への折り返しがあるので、下りは260mに設定。

 

  • 設定メニュー:上り200m(目標ペースは3'30"/km)+下り260m(折り返し含む、キロ7分前後のペース目安) 15本
  • 結果(上りのペース):3'11"/km, 19", 13", 24", 21", 23", 21", 24", 13", 26", 20", 22", 21", 19", 17"
  • 平均(上りのペース):3'20"/km
  • 平均ピッチ(疾走時):192spm
  • 平均ストライド(疾走時):157cm
  • シューズ:ADIDAS ADIZERO ADIOS 6(ADIZERO JAPAN 6)2号機(走行距離:約455km)

 

ジョグばかり続いていたので、今朝の坂道ダッシュの目標は、ダイナミックな動きを取り戻すこと。

 

まずは速く走るというよりも、シンプルで、できるだけ無駄の少ない、大きな動きができるように心がけて坂道を上りました。

 

先週末までの旅行先の南フランスに比べれば、スイス・ジュネーブの朝は涼しいので、最初の5本は比較的軽快に行けた感じがあったのですが、6本目からは心肺も足腰もキツい状態。

 

10本でやめようかとも思ったのですが、スピードは落ちてもいいので、とにかく大きな動きができるようにだけ心がけて何とか残り5本やってみようと。

 

その気持ちが良かったのか、最後の5本は中盤の5本よりは楽に走れて、フォームも何とかガムシャラにならずにリラックスした動きを維持できたかなと思います。

 

----------

 

坂道ダッシュのあと、時計操作の間の30秒ぐらいをウォーキングでつないで、残り時間のある限り、ペース走、いわゆるガチユル走。

tetchiba.hatenablog.com

 

ペースはモデレートペース目安で。

tetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニュー(VDOT: 59.5):5.0km(モデレートペース(3'53"/km-4'40"/km)目安)
  • シューズ:ADIDAS ADIZERO ADIOS 6(ADIZERO JAPAN 6)2号機(走行距離:約462km)

 

坂道ダッシュをやった後なので、足腰はかなりしんどい状態ですが、このぐらいのペース走でも呼吸は楽に行けました。

 

 

 

皆さまのクリックの応援が励みになります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング