Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2021/3/6 トラックで1500m TT + ペース走 15km

今日は朝8時から息子のテニスの試合があり、会場に送っていったのですが、その会場はスポーツ複合施設の一角で、他にサッカー場や400mトラックがあります(ジュネーブ日本語補習学校の運動会はここで開催されています)。

 

今日のテニスの試合は屋内で実施され、Covid-19の影響で親も含め大人は入れないので、建物外で待つか、一旦、自宅に帰るかする必要があります。

 

私は、息子の試合が終わるまで周辺をジョギングして待とうと思って、ランニングの格好をして送りに行ってました。

 

で、Covid-19で使えないだろうなぁと思って、400mトラックに行くと、なんと門が開いてる!

 

興味本位に400mトラックの看板に書かれている利用ルールを読むと(翻訳アプリでフランス語を英語に訳しながら(日本語に訳すと変な日本語になり誤解する可能性があるので))、基本的にはパブリックに開放していて、今日も使える!

 

月曜日から土曜日の日中は、1レーンから4レーンまではある協会所属の人しか使えないけど、5レーンより外はいつでも、また、日中以外、また日曜日であれば何時でも4レーン以内も使える、とありました。

 

ラッキー!

 

今の時間なら、4レーン以内も使える!

 

既に、何人かが走っています。

 

Covid-19を考慮して、トラック内は最大40名までとも書いてありましたが、幸い、まだ、数人なので、せっかくの機会なので、トラックを走ってみることにしました。

 

f:id:tetchiba:20210306224949j:plainf:id:tetchiba:20210306225008j:plain

 

本格的にランニングを始めて約2年4ヶ月。

 

きちんとしたトラックできちんと走るのは初めてです。

 

なんかウキウキしてしまって、ウォーミングアップのジョグをしつつ、本気の流しを5本もやってしまいました。

 

普段、ペース走やインターバル走は、一般道の1ブロック1周1km前後の歩道を使ってやることが多いので、それらに比べると1周400mはかなり小さく見えました。

 

ジョグと流しをやっているうちに、せっかくだから、何かしらスピード系の練習をやってみようかと急に思いつき、トラックだから、タイムトライアル、1年ぶりぐらいに1500mをやってみようということにしました。

 

シューズは走行距離が既に1,700kmを超えて、現在のジョグシューズであるadidas SL20を休ませる際にジョグ用として使っているNIKEズームフライフライニットで、また、風もそこそこあり、更にはタイムトライアルの事前準備は全くなしのぶっつけ本番状態でしたが、せっかくのトラックだから、という気持ちの方が強く、タイムトライアルを敢行。

 

  • 設定メニュー:1500m タイムトライアル
  • 結果:5分10秒9
  • 平均ペース:3'27"/km
  • コース:400mトラック
  • 平均心拍:128bpm
  • 最大心拍:149bpm
  • 平均ピッチ:193spm
  • 平均ストライド:150cm

 

f:id:tetchiba:20210306230944j:plain

f:id:tetchiba:20210307222321j:plain


結果は、5分11秒でした。

 

約1年前、一般道でやった時が5分10秒、その更に半年前が5分6秒。

 

プチ故障明けからまだあまり経っていなくて、また今日のこのコンディションなら、まずまず走れたかなと思います(本当は5分を切りたいという気持ちがありますが)。

 

最初の600mぐらいまでは、3'10"/kmを切るペースだったのですが、そこから疲れが出てきて、ペースがどんどん下がっていきました。

 

最初の1周、ちょっと飛ばし過ぎましたね。

 

1.5kmタイムトライアルの時にはついでにもう100m走って、1マイルの記録もつけようと思ってそのようにGarminの設定をしていたことを忘れていて、1.5km走ったところで一旦、足を止めてしまいました。

 

でも、Garminのワークアウトメニューがまだ動いてるということで、アウトレーンに避けて、残り100mをジョグしました。 

 

このトラックは車で15分ちょっとの場所なので、次回の機会は事前準備をしっかりとやって、トラックでのタイムトライアルに取り組んでみたいと思います。

 

息子のテニスの試合はまだ終わりそうにないので、Garminの設定を変更する間だけジョギングでつないで、その後すぐ、トラックでのペース走をやってみました。

 

  • 設定メニュー:ペース走(設定4'00"/km〜 4'15"/km)15km
  • 平均ペース: 4'07"/km
  • 時間:1時間1分48秒
  • コース:400mトラック
  • 平均心拍:147bpm
  • 平均ピッチ:184spm
  • 平均ストライド:132cm

 

f:id:tetchiba:20210306232148j:plain

 

もう少し速いペースで走りたかったところですが、タイムトライアルしたあとすぐで、その前に速めの流しも5本やっていたので、結構、足腰・心肺とも疲れている感じだったので、キロ4分からサブ3ペース(4'15"/km)の間ぐらいで走ろうということにしました。

 

30何周も同じところ、代わり映えのしないところをグルグル回るので、トラックでのペース走は意外と辛いですね。

 

1km前後の周回コースで一般道であれば、1周に4分前後かかり、また、景色の変化もそこそこあるので、グルグル回ってもあまり辛いとは思わないのですが、トラックはちょっと飽きがきてしまいますね。

 

それではダメと思い、インターバル走をしている他のランナーの人を見たり、自分のフォームを意識したり、走り方を少し変えてみたりなど、できるだけ変化をつけるようにしました。

 

トラックでの走りに全然慣れていない感じですね(笑)

 

一番外のレーンでクールダウンジョグをしていると試合を終えた息子が帰ってきたので、そこで今日の練習は終了。

 

トラックでの練習、全体的には良かったです。

 

たまにはこういったところで練習するのもいいですね!