Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2021/11/25 痛みがぶり返してきたのでゆっくりジョグ。ジュネーブの街が騒々しくなっています

昨日、プチ故障中の右膝の状態が良いと思って、4'15"/km前後のペースで10kmほど走ったためか、昨日の午後から痛みがぶり返してしまいました。

 

今日もまた速めのペースでのジョグをやろうと思っていたのですが、今朝もまだ痛みがあるので、ゆっくり目のジョグに切り替えました。

 

オンライン会議が昨夜深夜、今朝早朝と続いたので、今朝は時短で。

 

  • 設定メニュー:6.7km(ペースフリー)
  • 時間:36分44秒
  • 平均ペース:5'29"/km
  • コース:ほぼ平坦な歩道
  • 平均心拍:107bpm
  • 平均ピッチ:183spm
  • 平均ストライド:105cm

 

f:id:tetchiba:20211125164546j:plain

 

このぐらいのペースで走っている分には違和感はあるものの、痛みまでは行かない状態です。

 

痛みのぶり返しが継続すると9日後のレースに間に合わなくなるので、明日も引き続き様子見ですね。

 

-----

 

ところで、昨夜の夕食時、自宅上空をヘリコプターが執拗なくらい旋回していたり、かなりの数のパトカーや救急車がサイレン鳴らしながらマンション前を通過していて、かなり騒がしい状況だったので何かあったのかと調べてみたら、

 

www.rts.ch

 

フランスの極右主義者のEric Zemmour(エリック・ゼムール)氏が会議のために来るジュネーブ空港近くのホテルにて、反対勢力による小包爆弾が仕掛けられたとの警報があり、警察官などがその除去作業や警備、住民などの避難作業をやっていたようです。

 

私の自宅は空港から3kmぐらいなので、そりゃ騒がしいわけです。

 

今のところ被害はなく、昨夜、ゼムール氏も無事ホテルに入られたようです。

 

怖いですね。

 

-----

 

ところでのところで、来週11月30日から12月3日まで、第12回のWTO Ministerial Conference(世界貿易機関閣僚会議)がジュネーブにあるWTO本部で開催される予定です。

 

閣僚会議はWTOの最高意思決定機関で、通常は2年に1度開催されるのですが、コロナ禍により延期され、昨年6月にカザフスタンで開催される予定でした。

 

しかし、更に延期され、場所もジュネーブに変更し、4年ぶりの開催となったのことです(前回2017年はブエノスアイレス)。

 

www.wto.org

www.mofa.go.jp

www.swissinfo.ch

 

このため、関連会議が行われる予定のWTO本部の他、CICG Genève(ジュネーブ国際会議場)の周辺あたりは、今日から交通規制が行われることになりました。

 

f:id:tetchiba:20211125164832p:plain

www.google.com

 

f:id:tetchiba:20211125164549j:plain

 

CICG会議場は、私の自宅から800mぐらいのところにあり、インターバル走やペース走、先日のフルマラソンで走った歩道周回コースのすぐ隣にあります。

 

今朝、その周辺をジョギングしていたら、既に入口を含め、ぐるっと外周、バリケードがはられていました。

 

f:id:tetchiba:20211125165534j:plain

f:id:tetchiba:20211125165546j:plain

f:id:tetchiba:20211125165557j:plain

 

世界の要人(164のWTO加盟国の貿易担当大臣(もしくはその代理))が出席予定なので、昨夜のような爆弾警報など物騒なことが起こらないことを祈ります。