Enjoy Running Life - スイスを走る

2018年11月、48歳から海外赴任地のスイス・ジュネーブにて本格的に開始したランニングの記録

2022/5/1 フルマラソンレース2週間前のレースペースでのハーフマラソン距離走

5月になりましたね!

 

2022年5月15日のジュネーブラソン / Genève Marathon (フルマラソンまで残り2週間。

 

generaligenevemarathon.com

 

2週間前の今朝は、レースペース、Mペースでのハーフマラソン距離走。

 

tetchiba.hatenablog.com

tetchiba.hatenablog.com

 

レースペースでのペース走の位置付けなので、一定ペースで走る練習をしたいため、アップダウンの少ないコースを選択。

 

  • 設定メニュー(VDOT: 59.5):Mペース走(設定 3'53"/km)21.1km
  • 時間:1時間21分52秒
  • 平均ペース: 3'53"/km
  • 平均ピッチ:184spm
  • 平均ストライド:140cm
  • シューズ:ADIDAS ADIZERO ADIOS 6(ADIZERO JAPAN 6)2号機(走行距離:約287km)

 

※最近、Garmin心拍計の調子が悪いことが多いですね。

 

先月、チューリッヒラソン前の準備では、同じメニューは本番3週間前にやったのですが(疲労抜き・テーパリングを早めに始めようと思っていたため)、今回は以前と同様、2週間前にしてみました。

 

一昨日金曜日の夜の懇親会で少し飲み過ぎて、昨日土曜日は他の用事もあったのでランニングオフ。

 

そんな休み明けで今朝は身体が軽いかなと思っていたのですが、ウォームアップのジョグからかなり重い感じ。

 

なので、今朝は最初から毎km、Mペース(3'53"/km)を切っていくことに固執せず、少しゆっくり目の意識で入って、身体の状態を見ながら、可能ならば途中から少しペースを上げていこうという気持ちでスタート。

 

Mペース(3'53"/km)だと、5kmで19分25秒。

15kmまで、19分26秒、33秒、27秒とほんの設定よりは少し遅いペースですが(平均で3'54"/km)、ほぼ一定ペースを維持して走ることできました。

 

15km過ぎたあたりからほんの少しですが、無理ない程度でペースアップ。

20kmまでの5kmは、19分22秒だったので、良い感じで少しペースを上げることができました。

 

最後の1.1kmは、トータルで1時間22分を切ろうということで、もう少しペースアップ。

結果、1時間21分台で走れたので、身体が重かった割には頑張れたかなと思います。

 

心肺、足腰ともまずまずきつかったですが。

 

終了後、3kmのクールダウンのジョグのときに、かなり内臓に疲労が来ている感じでした。

金曜日の飲み過ぎの影響が残っているのか(笑)

 

 

 

皆さまのクリックの応援が励みになります。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギングランキング