Enjoy Running Life - スイスでエイジシュートを目指す!

50歳にして、人生初フルマラソンにて、サブ3を達成(2時間56分44秒)。 次なる目標は、エイジシュート。51歳現在は、サブ52(2時間”52分”切り)が目標。

2021/5/2 30km走にトライ & ジュネーブマラソン エリートランナーと並走!

右肩骨折からのリハビリ期間中です。

 

昨日は1日、雨でランニングはオフ。

 

今日は、朝ゆっくり目に起きて、30km走に出かけてきました。

 

30km走も久しぶりですが、フルマラソンの1ヶ月前には走っておきたいなと。

 

本当はレースペースに近いペースで走りたいのですが、右肩周辺の調子からすると、ちょっと無理なので、Eペース範囲内目安でスタート。

 

tetchiba.hatenablog.com

 

  • 設定メニュー(VDOT: 58.8):30.0km(Eペース(4'29"/km-4'57"/km))
  • 時間:2時間19分49秒
  • 平均ペース:4'40"/km
  • コース:湖岸のほぼ平坦なコース(高低差約45mの約1.5kmの坂道含む)
  • 平均心拍:141bpm
  • 平均ピッチ:179spm
  • 平均ストライド:120cm

 

f:id:tetchiba:20210502210457j:plain

 

ジュネーブラソンが昨日から始まったので、受付やスタート・ゴール地点、コースの様子を見ながら走ってきました。

 

tetchiba.hatenablog.com

 

スタート地点を過ぎて、少しレマン湖ジュネーブ湖)の右岸側に進んだら、ビブ(ゼッケン)を付けた、めちゃくちゃ速い黒人ランナーがコーンで区切られた車道を走っていました。

 

先導バイク・自転車もいます。

 

テレビカメラのクルーもいます。

 

どうもジュネーブラソンのエリートランナーは、特別に今日、まとめて走ったようですね。

 

事前の案内がなかったのは、観客が集まらないように配慮したのか。

 

周辺にいる人たちは、私みたいな、ジョギングしている人、散歩している人、たまたま周辺を歩いていた人ぐらいでした。

 

コース上の距離表示、設定された折り返し地点からすると、ジュネーブラソンのコースの一部、右岸側に、片道3km、往復6kmの特別コースを作って、そこを7周しているようです。 

 

写真や動画を撮りつつ、少し並走もしてみました。

 

軽々と走られているのですが、めっちゃ速い。

 

f:id:tetchiba:20210502215406j:plain

f:id:tetchiba:20210502215421j:plain

f:id:tetchiba:20210502215439j:plain

f:id:tetchiba:20210502215500j:plain

 

手元の測定だと、3'05"/kmから3'15"/kmぐらいで走っていました。

 

数百mで見事に置いていかれてました。

 

f:id:tetchiba:20210502215516j:plain

f:id:tetchiba:20210502215540j:plain

 

シューズは、男子も女子も、結構、Adidas Adizero Adios Proを履いている選手が多かったです。

 

すれ違った中では、Nikeよりも多い感じ。

 

Nikeよりも着地が安定しているからかな。

 

ゴールされた何人かの黒人ランナーの方の脚を間近で見させてもらったのですが、私よりも背が高いのに、ふくらはぎの太さは私の半分ぐらい。

 

めちゃくちゃ細くて、上の方(膝に近い部分)に引き締まった筋肉が少しあるぐらい。

 

厚底のシューズが異常に大きく見えるほどのコントラストです。

 

ああいうふくらはぎに憧れるなぁ。

 

そんなこんなで、エリートマラソンの走りや姿を楽しみながら、数百mを4回ほど並走したので、一定ペースのロング走というよりは、ファートレックみたいな感じになりました。

 

tetchiba.hatenablog.com

 

後半、22kmを過ぎたあたりから、右肩が痛くなってきたのですが、何とか30kmを走っておきたい、という気持ちで最後まで押し切りました。

 

今日は右腕は休めておこうと思います。